複数社から借り入れがあるならカードローンで借り換えも可能

銀行カードローンは既に利用中の他社からの借金を借り換えしておまとめローンの目的で使うこともできますので、クレジットカードやキャッシングを色々利用しすぎてしまい、毎月支払い日がたくさんあってピンチになってしまっているならば、ぜひ活用しましょう。1社のおまとめ借り換えローンにすることで金利が低くなる場合もありますので、返済しやすくなります。

カードローンでは、借入したお金の使い道として、どのようなことに使えるかが決められていますので、申し込み前に一度契約条件を確認しましょう。事業のための資金以外ならば使い道自由などの記載があれば借り換えにも利用可能です 。注意点としては複数の会社をまとめる場合は利用希望額が大きくなりがちですので審査の時に収入証明書を提出することになる場合があります。

収入証明書は会社勤めの人は源泉徴収票を発行してもらう必要がありますし、自営業者ならば前の年の確定申告書を準備するのが基本となりますので、ある程度書類をそろえるのに時間がかかる可能性があります。

インターネットバンキングについて

インターネットバンキングは非常に便利です。インターネット上でお金の流れをいつでも確認でき、また各種取引もできます。そして、利子が普通の預金に比べて高いです。また、インターネット上で仕事をしたり、ネットショッピングをしたりするのに大変便利です。

なぜかというと、他の銀行に比べて手数料が安いからです。インターネットバンキングの例として、ここではトマト銀行を挙げましょう。トマト銀行はその可愛らしい名前に恥じないしっかりとしたサービスを提供しています。まず、サイトが見やすく分かりやすい。初心者でも安心して利用できます。そして各種機能が充実していて、手数料が安いです。

トマト銀行のグループ会社にはトマトカード株式会社など、トマトを冠する会社が3社あります。カードは磁気ストライプ方式で安心の設計になっており、セキュリティ面も文句なしだと思います。インターネットバンキングを使ってあなたももっと便利な生活を手に入れましょう!

ガス代の引き落としもキャッシングで安心

もしあなたがキャッシングを利用することになったら、どこを利用しようと思いますか?お金を借りようとするときに必ず考えるテーマですよね。銀行のカードローンか消費者金融かとても悩むと思います。初めてキャッシングするときにはいつも利用しているような大手銀行を利用したほうが安心して利用できるのではないかと思います。

例えば大手銀行の三菱東京UFJ銀行のカードローンは目的に合わせた2つがあります。まずは急な出費にも安心のバンクイックです。銀行口座も収入証明書も必要ありません。審査が最短で30分回答してもらえますし、ATMの利用手数料も無理になっています。テレビ窓口でもインターネットでも申し込みができます。

もう一つは自動融資機能で家計口座をバックアップしてくれるマイカードプラスです。ガス代などの公共料金の引き落としのときに口座残高が足りなくても安心です。キャッシングカードがそのまま使えます。キャッシングの契約のときは説明の本文を必ず確認しましょう。