自分に合った美白法さがし

日焼けした小麦肌が流行った時期もありましたが、いまや日焼け肌支持者は少数派になり、美白はいまや女性にとって欠かせないケアの一つです。

ドラッグバラエティショップでは、さまざまなメーカーの美白関連用品がならんでいます。美白化粧水、乳液、クリーム、パックなど顔につけるものから、体内に取り入れるタイプのものもあります。その中でトラネキサム酸という成分は美白にいいとされています。例えば、トラネキサム酸を配合した第一三共ヘルスケアから発売されているトランシーノは、肝斑を改善する内服薬として名が知られています。美白への効果が高いトラネキサム酸ですが、まれに副作用で、蕁麻疹が出たり、胸やけをおこしたりすることがあるので注意が必要です。

資生堂が販売しているHAKUという美白化粧品にもトラネキサム酸が含まれています。肌に塗るタイプのものだと、副作用がおこらないのでこちらは安心です。ついつい即効性を求めたくなる美白ケアですが、自分に合った美白法を慎重に選ぶ必要もありますね。

 

チェックリストで健康観察をしましょう。

春は新しい生活が始まり、心も晴れやかになる季節です。そして、多くの大学生が無事に就職をしたことと思います。会社に就職すると自分の所属部署が決まります。営業部や人事部、企画部や総務部など、様々な部署がありますが、自分の希望する部署に入れるかどうか期待に胸を膨らませて待っていることでしょう。会社では社員たちが病気や過労にならないよう、健康チェックリストを用意してくれていることもあります。

毎日簡単に健康チェックを行うだけで、大切な社員たちの健康を守れるという理由で行う会社も近頃は多いそうです。女子社員も男子社員も、健康はもちろんのこと、たくさんの人と接していくわけですから、外見的な見た目もこだわりたいものです。顔色を良くする、寝不足でクマを作らない、お酒を飲み過ぎて二日酔いにならない、美肌を心がけニキビや吹き出物を作らないなど、上司の方々に心配や迷惑をかけないように、元気良く健康に働き続けていきましょう。